ロッテ、3日からの日本ハム3連戦の延期を発表 日本ハムの新型コロナ感染者受け

ZOZOマリンスタジアム【写真:荒川祐史】
ZOZOマリンスタジアム【写真:荒川祐史】

代替日程は未定、NPBと12球団による臨時実行委員会で協議

 ロッテは2日、日本ハムで新型コロナウイルスの感染者が出たことを受け、5月3日から予定されていた日本ハムとの3連戦(ZOZOマリン)の延期が決定したと発表した。この日、NPBと12球団による臨時実行委員会で協議を行った上で決まった。代替日程は未定だという。

 日本ハムでは、4月30日に中島卓也内野手、西川遥輝外野手、清水優心捕手が新型コロナの陽性判定を受け、1軍の首脳陣や選手ら全員を対象にPCR検査を実施。新たにロニー・ロドリゲス内野手、高濱祐仁内野手、今川優馬外野手、郡拓也捕手の4選手と、飯山裕志内野守備コーチ、チームスタッフ2人の感染を5月1日に発表していた。

 2日に予定されていた日本ハム-西武戦(札幌ドーム)も中止に。コロナ激震の日本ハムにとっては、4試合連続で試合が行われないことになった。

(Full-Count編集部)

PREV

前の記事

NEXT

次の記事

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY