「大田選手に返した方がいいのか…」 本塁打キャッチ“話題のアイドル”が語る

「モーニング娘。’21」の牧野真莉愛さん【画像:パーソル パ・リーグTV】
「モーニング娘。’21」の牧野真莉愛さん【画像:パーソル パ・リーグTV】

「モーニング娘。’21」の牧野真莉愛さんが記念球を手に興奮気味に語る

 大のファイターズファンとして知られるアイドルグループ「モーニング娘。’21」の牧野真莉愛さんが、ZOZOマリンスタジアムで起こした“奇跡”を振り返った。22日行われたロッテ-日本ハム戦を現地で観戦し、大田泰示外野手の先頭打者弾を見事キャッチ。動画は100万再生を超え、大きな話題を呼んだ瞬間について「(キャッチした)ってことは(カメラに)写ってるよねとなって『あ、やった!』ってなりました」と愛らしい笑顔を見せた。

 プレーボールから2球目に大田が放った先制アーチ。着弾して大きくバウンドすると、左翼席の最後列で観戦していた牧野さんのもとへ。「私のところに来たんですよ。一回、手に当たったんですけど、取れなくて……。一回落ちて『あーっ』ってなって。もう取るっていうのが染み付いてて」と懸命にゲットした当時の“奮闘”を語った。

「パーソル パ・リーグTV」の公式YouTubeチャンネルでは、「ABEMAバズ!パ・リーグ」にゲスト出演した牧野さんがキャッチの瞬間を語る動画を公開。幸運を呼び込んだトップアイドルは「大田泰示選手に返した方がいいのか…」と恐縮しつつも、次に誰のホームランボールをキャッチしたいか問われると「アーロン・ジャッジかな」ときっぱり。ヤンキース主砲の名前を挙げ、相変わらずの“ガチぶり”を見せていた。

【動画】本塁打キャッチの瞬間を興奮気味に語る牧野さん

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY