オリオールズ・ミーンズがノーヒットノーラン達成 菊池雄星は7回3失点で2敗目

ノーヒットノーランを達成したオリオールズのジョン・ミーンズ(右)【写真:AP】
ノーヒットノーランを達成したオリオールズのジョン・ミーンズ(右)【写真:AP】

振り逃げのみ、自身最多12奪三振の快投

■オリオールズ 6ー0 マリナーズ(日本時間6日・シアトル)

 オリオールズのジョン・ミーンズ投手が5日(日本時間6日)、敵地のマリナーズ戦で自身初のノーヒットノーランを達成した。今季3人目で大リーグ史上308度目。マリナーズ・菊池雄星投手は7回5安打3失点と好投したものの、今季2敗目(1勝)を喫した。防御率4.30。

 ミーンズは3回1死でハガーティーを振り逃げで出したものの、続くクロフォードの打席で二盗を阻止。キャリアハイの12三振を奪い、打者27人でシャットアウトした。今季は負けなしの4連勝、防御率1.37となった。今季のノーヒットノーランはジョー・マスグローブ(パドレス)、カルロス・ロドン(ホワイトソックス)に続いて3人目。

 菊池は2回にスチュワート、ウリアスの適時打で2点の先制を許し、7回にはバレイカの左越えソロを浴びた。7回7奪三振、5安打3失点と試合を作ったが、この日は援護がなかった。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY