菊池雄星、2敗目も7回3失点好投 岩隈コーチに指揮官感謝「ありがたく思っている」

オリオールズ戦に先発したマリナーズ・菊池雄星【写真:AP】
オリオールズ戦に先発したマリナーズ・菊池雄星【写真:AP】

菊池は岩隈コーチから助言されたチェンジアップを武器に7回5安打3失点と好投

■オリオールズ 6ー0 マリナーズ(日本時間6日・シアトル)

 マリナーズの菊池雄星投手は5日(日本時間6日)、本拠地のオリオールズ戦で7回5安打3失点と好投したが、今季2敗目(1勝)を喫した。防御率4.30。チームは勝てなかったものの、スコット・サービス監督は「ユウセイは今日まさに私たちが必要としていたことをしてくれた。非常に良い仕事をしてくれた」と合格点を与えた。

 特任コーチを務める岩隈久志氏から助言を受けたチェンジアップを武器に試合を作った。サービス監督は「非常に良いチェンジアップを投げていた。これまであまり見てこなかった球だ。投手コーチとクマ(岩隈コーチ)と取り組んできて、今日試合に導入し、非常に効果的だった。残念ながら打線の援護を全く得ることができなかったが、良い投球を続けた。今の彼の状態に非常に満足している」と満足げだった。

 試合後、菊池は岩隈コーチからチェンジアップの助言を受けたのは登板前日だったと明かした。指揮官は「ユウセイとクマは自然な関係で沢山話をしていて、ユウセイは学ぶ機会を見つけている。クマが加わったことをありがたく思っている」と岩隈コーチにも感謝した。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY