エ軍戦力外の通算667発プホルス、現役続行を希望 GM「モチベーションを持っている」

エンゼルスのアルバート・プホルス【写真:AP】
エンゼルスのアルバート・プホルス【写真:AP】

プホルスは通算2886試合に出場し3253安打、667本塁打、2112打点、打率.298

 エンゼルスは6日(日本時間7日)、メジャー歴代5位の通算667本塁打、歴代2位の2112打点など数々の功績を残しているアルバート・プホルス内野手を戦力外にしたことを発表。本拠地レイズ戦を前にジョー・マドン監督らが会見を行いプホルスが現役続行を希望していることを明かした。

 プホルスが戦力外になった最大の理由は打率.333、6本塁打、22打点の好成績を残すジャレド・ウォルシュ内野手、投打で開幕から活躍を続ける大谷翔平投手の存在だった。

 チームを去ることになる大ベテランについてマドン監督は「アルバートの勤勉さは印象的なものだった。彼はフィールドでプレーしたがっていた。ベンチプレーヤーではない。彼には大きなプライドがある。それが将来全会一致で殿堂入りを果たすことになる大きな理由の1つだ。きっとどこか別のチームに入って、その勤勉さをチームにもたらすことだろう」と語った。

 ペリー・ミナシアンGMも「彼への敬意として、ベンチに置いておいて出場機会を与えないというのは彼にとっても良くない」とし「彼はこれまで以上にモチベーションを持っている」と、他球団での現役続行の意思があることを伝えられたことを明かした。

 プホルスは2001年にカージナルスでメジャーデビューを果たすとナ・リーグ新人王を獲得。2011年オフにはフリーエージェント(FA)でエンゼルスに10年総額2億4000万ドル(約261億6000万円)で入団し、今季が契約最終年だった。メジャーデビューから10年連続3割30本100打点をマークし3度のMVPも獲得、首位打者、打点王、2度の本塁打王と数々の功績を残し、通算成績は2886試合に出場し3253安打、667本塁打、2112打点、打率.298。

(盆子原浩二 / Koji Bonkobara)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY