新型コロナ激震で昇格の日ハム杉谷が大仕事! 先制ソロに雄叫び、「1番・二塁」で先発

今季初本塁打を放った日本ハム・杉谷拳士【画像:パーソル パ・リーグTV】
今季初本塁打を放った日本ハム・杉谷拳士【画像:パーソル パ・リーグTV】

チームは主力やスタッフら計13人が感染、5日までの4試合中止の事態に

■日本ハム ー 楽天(7日・札幌ドーム)

 日本ハムの杉谷拳士内野手が、苦しいチームに光を差す大仕事をやってのけた。7日の楽天戦(札幌ドーム)に「1番・二塁」でスタメン。新型コロナウイルス感染者が出て大幅入れ替えを余儀なくされたチームで、値千金の先制ソロを放った。

 主力の西川や中島ら選手、スタッフ合わせて13人に陽性者が出た日本ハム。2日からの4試合が中止になっていた。この日から公式戦が再開され、4月30日に昇格していた杉谷が魅せた。3回2死走者なしで迎えた第2打席、楽天先発の涌井の変化球をとらえると、右翼スタンドぎりぎりに飛び込む今季1号ソロに。ダイヤモンドを回る際に雄叫びをあげ、窮状のチームを盛り立てた。

【動画】会心の当たりにベンチに向かってガッツポーズ&雄叫び 大仕事となった杉谷の今季初本塁打

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY