澤村拓一、リリーフ登板も159キロを弾き返され一発浴びる 1回1安打1失点で防御率3.77

Rソックス・澤村拓一【写真:AP】
Rソックス・澤村拓一【写真:AP】

3点リードの6回から2番手で登板も先頭打者にソロを被弾

■オリオールズ ー Rソックス(日本時間7日・ボルチモア)

 レッドソックスの澤村拓一投手が7日(日本時間8日)、敵地オリオールズ戦に6回から2番手としてリリーフ登板。先頭打者に一発を浴び、1回1安打1失点で降板となった。防御率は3.77。

 澤村は3点リードの6回からマウンドに上がった。先頭のマウントキャッスルに、98.7マイル(約159キロ)の直球を弾き返され右翼へソロを浴びる。その後はガルビスを空振り三振、バレイカを右直、ウリアスを中飛に抑え1回1安打無失点で降板となった。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY