「突き刺すような」“レーザーギータ”発動にファン驚愕 「低い送球えぐいな」

好返球を見せたソフトバンク・柳田悠岐【画像:パーソル パ・リーグTV】
好返球を見せたソフトバンク・柳田悠岐【画像:パーソル パ・リーグTV】

呉念庭の安打を捕球して本塁へ“鬼送球”、二走を刺した

■西武 2ー0 ソフトバンク(8日・PayPayドーム)

 ソフトバンク柳田悠岐外野手が8日の西武戦(PayPayドーム)に「2番・右翼」で出場。1回の守備で本塁に好返球して相手の得点を阻んだ。先発のマルティネス投手も大喜びのスーパー返球だった。

 1点を先制されてなおも2死一、二塁の場面。西武の呉念庭内野手が放った右前打に対して柳田は猛チャージし、本塁へ返球。低い弾道のボールはワンバウンドで捕手・甲斐のミットに収まり、二塁走者・森の生還を阻んだ。ベースカバーに入っていたマルティネスも大興奮のプレーだった・

「パーソル パ・リーグTV」は公式YouTubeに「【強肩発動】柳田悠岐の“レーザーギータ”にマルティネスも大興奮!!」として動画を投稿。ファンは「低い送球えぐいな マルちゃんの喜び方もいい」「やっぱりライトが強肩なのは頼もしいな」「これはびっくり!」「バウンドが綺麗」「突き刺すようなスローー!」などとコメントを寄せている。

【動画】鷹柳田の「突き刺すような」“レーザーギータ”

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY