澤村拓一、2回2安打4奪三振の好リリーフ! 8回から4番手で登板し防御率3.31

レッドソックス・澤村拓一【写真:AP】
レッドソックス・澤村拓一【写真:AP】

1点ビハインドの8回から4番手として登板、イニング跨ぎも無失点の好投

■アスレチックス 3ー2 Rソックス(日本時間12日・ボストン)

 レッドソックスの澤村拓一投手が11日(日本時間12日)、本拠地アスレチックス戦に8回から4番手としてリリーフ登板。2イニングを2安打4奪三振無失点の好投で防御率は3.31となった。試合は2-3で敗れた。

 澤村の出番は1点ビハインド8回だった。先頭のブラウンを空振り三振、次ぐラウレアーノに遊撃内野安打を浴びたがオルソンを右飛、ローリーを空振り三振に抑える。さらに9回もマウンドに上がると1安打を許したが2三振を奪い無失点で切り抜けた。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY