衝撃特大弾に「仲間がドン引き」 鷹・柳田、打席で5秒間の“確信止まり”

7号2ランを放ったソフトバンク・柳田悠岐【画像:パーソル パ・リーグTV】
7号2ランを放ったソフトバンク・柳田悠岐【画像:パーソル パ・リーグTV】

ロッテ戦の3回に9試合ぶりとなる7号2ランを放った柳田

■ソフトバンク 8ー8 ロッテ(12日・PayPayドーム)

 ソフトバンクの柳田悠岐外野手が12日、本拠地PayPayドームで行われたロッテ戦で衝撃の7号特大2ランを放った。3回の第2打席で右翼ポール際スタンド上段に突き刺し、この一撃にファンは「これが本物のたまらんよ!!」「ものすんごいホームランだったな?」と度肝を抜かれていた。

 3回2死二塁で迎えた打席だった。柳田は2ボール2ストライクからの7球目、岩下が投じたフォークをフルスイングで捉えた。快音を残した打球は高々と舞い上がり、右翼ポール際へと飛んだ。長い滞空時間にも打球は切れることなく、スタンド上段へ。柳田はフォロースルーのまま約5秒間もの間、打球の行方を凝視。スタンドインの瞬間、そして、塁審の手が回るのを確認すると、右手を掲げてガッツポーズを繰り出した。

 見守っていたチームメートたちも驚きの表情を隠せない。「パーソル パ・リーグTV」公式YouTubeが「【ギータ絶叫】柳田悠岐 敵も味方も戦慄する『超特大HR』」として動画を公開すると、ファンも「これだけ飛ばされたら逆にスッキリするだろうなw」「フォロースルーカッコ良すぎる」「なんなんこの飛距離…」「いつも通り仲間がドン引きしてて草」「敵味方関係なく驚いているね」と驚愕していた。

【動画】敵も味方もドン引き? 柳田悠岐の「ものすんごい」ホームラン

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY