“ダイビング鬼肩”&“ランニング鬼肩” ド派手に決めた美技2連発が「長嶋みたい」

オリックス・宗佑磨【写真:荒川祐史】
オリックス・宗佑磨【写真:荒川祐史】

4回にはダイビング、7回にはランニングスローで魅せた

■日本ハム 2ー1 オリックス(12日・東京ドーム)

 オリックス・宗佑磨外野手が12日、東京ドームでの日本ハム戦で好守を連発した。「9番・三塁」でスタメン出場。4回に横っ飛びから矢のような送球を見せると、7回にはランニングスロー。ファンからは「宗の守備は長嶋みたい」「宗うますぎ」と称賛の声が寄せられている。

 外野手登録だが、三塁で魅せた。4回1死、日本ハム・中田が放った打球は三遊間へ。横っ飛びで好捕すると、一塁までレーザー送球を放った。さらに7回、先頭・近藤の高く跳ねた打球をショートバウンドで捕球すると、そのまま一塁へ走りながらスローイング。華麗にアウトを奪ってみせた。

 このスーパープレー2連発を「パーソル パ・リーグTV」の公式YouTubeチャンネルが「【勝っても負けても】2021年5月12日 今日のナイスプレーまとめ」の中で公開。ファンからは「宗肩つぇぇw」「宗バケモン」「宗のサード守備派手だな」とプレーを賞賛するコメントや、「宗GGやろこれ」とゴールデングラブ賞を期待する声も上がっている。

【動画】宗の“バケモン”級ファインプレー2連発

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY