「時止まって見える」「魔術師」 オリ山岡の芸術的“魔球”に打者も脱帽

2勝目を挙げたオリックス・山岡泰輔【画像:パーソル パ・リーグTV】
2勝目を挙げたオリックス・山岡泰輔【画像:パーソル パ・リーグTV】

腕を振り切って打者を翻弄するチェンジアップにファンも驚き

■オリックスー楽天(14日・ほっと神戸)

 オリックスの山岡泰輔投手が14日、ほっともっとフィールド神戸で行われた楽天戦に先発し8回5安打3失点、5奪三振の力投を見せ今季2勝目を挙げた。伝家の宝刀・縦スラも冴え渡ったが、腕を振り切ったチェンジアップにファンも「時止まってる」「魔術師」と大絶賛だ。

 打線が爆発し快勝したオリックスだが先発山岡の好投も光った。7回に内田に3ランを浴びたが、6回までは1安打投球と先発の役目を見事に果たす快投だった。エースの貫録十分の投球を「パーソル パ・リーグTV」公式YouTubeも「【芸術品】山岡泰輔『チェンジアップ・縦スラ』」とのタイトルで動画を公開。

 なかでも2回に先頭・島内から見逃し三振を奪った、腕を振り切った116キロのチェンジアップにファンは「時止まって見える」「抜け具合がやばい」「完璧過ぎて何回もみる」「魔術師」「ハエ止まるやつ」と驚きの声を上げていた。

【動画】オリ山岡の“時が止まる”チェンジアップ

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY