転倒? ヘッスラ? 打球避けながらの“千鳥足”走塁が「バレエの練習みたい」

ブルージェイズのボー・ビシェット【写真:Getty Images】
ブルージェイズのボー・ビシェット【写真:Getty Images】

転倒しながらも見せた執念「無事ベースにたどり着きました」

■フィリーズ 5ー1 ブルージェイズ(日本時間15日・ダンイーデン)

 盛大に転倒しながらも、執念で次の塁までたどり着いたど根性プレーを、ファンが微笑ましく見ている。14日(日本時間15日)に行われたフィリーズ-ブルージェイズ戦。打球を避けてバランスを崩しつつ、なんとか体で飛び込んだ走者の姿が「バレエの練習をしているみたい」「めっちゃかわいい」と好感を呼んでいる。

 初回裏1死二塁で、ブルージェイズのブラディミール・ゲレーロJr.が三遊間へのゴロを放った瞬間だった。二塁走者のボー・ビシェットは、目の前に来た打球に対して体を伸ばして避けるも、バランスを崩して走路から逸れそうに。なんとか軌道修正しようと“おっとっと”となりながら地面で一回転して三塁へたどりついた。

 三塁手のアレク・ボームも笑いながら心配したプレーの一部始終を、MLB公式の動画コーナー「Cut4」が動画で公開した。実況は「彼の史上最高のスライディングというわけではありませんが、無事ベースにたどり着きました」とコメント。ファンからは「ガゼルのように優雅」などのコメントが寄せられていた。

【動画】“すってんころりん”しながらど根性で見せたヘッスラ

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY