日ハムドラ2五十幡の快足が「エグイ」 “甲斐キャノン”から決めた盗塁にファン衝撃

盗塁を決めた日本ハム・五十幡亮汰【画像:パーソル パ・リーグTV】
盗塁を決めた日本ハム・五十幡亮汰【画像:パーソル パ・リーグTV】

16日のソフトバンク戦で9回に代走で登場すると、警戒されながらも…

■日本ハム ー ソフトバンク(16日・札幌ドーム)

 類稀なる俊足を武器に、日に日に存在感を高めている日本ハムの五十幡亮汰外野手。“サニブラウンに勝った男”としても知られる新星が、16日のソフトバンク戦で“甲斐キャノン”こと甲斐拓也捕手から盗塁を決めた。新たに生まれたハイレベルな“頂上決戦”にファンが沸いている。

 この日、五十幡の出番は同点で迎えた9回にやってきた。先頭の渡邉諒がモイネロから中前安打で出塁すると、代走として起用された。続く近藤健介の打席。一塁牽制などモイネロ、甲斐のバッテリーの警戒の中で4球目にスタートを切った。“甲斐キャノン”はハーフバウンドの送球となり、見事に盗塁を成功させた。

 この息詰まる頂上決戦にファンも大盛り上がり。「パーソル パ・リーグTV」公式YouTubeチャンネルが「【超厳戒態勢も…】五十幡亮汰『圧倒的な脚力で甲斐キャノンをかいくぐる』」と動画を公開すると、「これぞプロ」「甲斐から盗塁決めたのは凄いわほんま」「五十幡まじで浪漫やな」「甲斐さん、楽しそう」「ここまで余裕だとは思わんかった、五十幡エグイな」「冗談抜きで誰も止められん」「究極の対決やな。見惚れる」とのコメントが寄せられていた。

【動画】「エグイ」五十幡亮汰が“甲斐キャノン”から決めた超速盗塁

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY