前田健太、5回途中5失点で3勝目ならず 防御率5.26、4連打で満塁ピンチ降板

本拠地でのアスレチックス戦に先発登板したツインズ・前田健太【写真:AP】
本拠地でのアスレチックス戦に先発登板したツインズ・前田健太【写真:AP】

アスレチックス戦で4回0/3で8安打5失点

■ツインズ ー アスレチックス(日本時間17日・ミネソタ)

 ツインズの前田健太投手は16日(日本時間17日)、本拠地のアスレチックス戦で先発登板。5回途中8安打5失点(自責3)で3勝目はならなかった。防御率5.26となった。

 2回無死二塁からチャップマンの右前適時打で先取点を献上。3、4回は無失点に抑えたが、5回無死二塁からマーフィーの左前適時打で2点目を許した。4連打を浴び無死満塁のピンチを招いたところで降板した。

 救援陣が打たれて、4回0/3を投げ、2奪三振1四球、8安打5失点(自責3)。3日(同4日)の本拠地・レンジャーズ戦以来の勝ち星はならなかった。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY