「信じられない」「異次元…」38歳モリーナ、二盗阻止の“膝付きバズーカ”に米驚愕

カージナルスのヤディアー・モリーナ【写真:Getty Images】
カージナルスのヤディアー・モリーナ【写真:Getty Images】

今シーズンは打撃でもここまで打率.293、6本塁打20打点の活躍

■パドレス 5ー3 カージナルス(日本時間17日・サンディエゴ)

 カージナルスのヤディアー・モリーナ捕手が16日(日本時間17日)、敵地・パドレス戦で“膝付きバズーカ”を炸裂させた。衰えを知らない38歳のベテランが見せたスローにファンも「彼は異次元」「盗塁は厳禁だ」と驚きの声を上げていた。

 メジャー史上屈指の名捕手は健在だった。7回2死一塁の場面で一走・マルカノがスタートを切ると、捕手モリーナはガレゴスが投じた内角直球を捕球すると膝を付きながら二塁へノーバウンド送球。マルカノのヘッドスライディングも虚しくドンピシャの送球で二盗を阻止した。

 衰え知らずの“鬼肩”にMLB公式サイトも「ビンテージ・ヤディ」とコメントを添え動画を公開。これにはファンも「盗塁は厳禁」「信じられないキャノンだ」「今でも球界最高」「彼は異次元だ」「殿堂入りレベル」「芸術だ!」と絶賛の嵐だった。

 モリーナはプエルトリコ代表として2013年のWBC準決勝では日本と対戦。当時、ソフトバンク・内川の重盗を阻止したシーンは有名だ。今季は1年900万ドル(約9億4600万円)でカージナルスと再契約し、打撃でも打率.293、6本塁打20打点と大活躍。38歳のベテランがチームの中心選手として君臨している。

【動画】38歳ベテランも強肩は健在! 二盗を阻止したモリーナの“膝付きバズーカ”

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY