「めっちゃ可愛い」「完成度高い」石原さとみさんの“ショートカット始球式”

始球式を行った女優の石原さとみさん【写真:(C)サントリードリームマッチ2021】
始球式を行った女優の石原さとみさん【写真:(C)サントリードリームマッチ2021】

斎藤雅樹氏のサイドスローに挑戦も大暴投…「悔しいです」

 女優の石原さとみさんが17日、東京ドームで行われた「サントリードリームマッチ2021」で7度目となる始球式を行った。ショートカット姿で登場しお得意の“モノマネ投法”を披露しファンも「ショートカット可愛い」「完コピ」と大絶賛だった。

 恒例となった石原さんの始球式。これまで村田兆治氏のマサカリ投法、野茂英雄氏のトルネード投法など往年の名投手たちのフォームを披露してきた。この日はかつての巨人のエース・斎藤雅樹氏のサイドスローに挑戦。

 試合前にはブルペンで本人から投げ方を教わるなど熱の入れようだったが、本番では左打席に入った高橋由伸氏の背中を通過する暴投となり「あーっ!」と絶叫し苦笑い。大役を終えると「悔しいです。一番はじめはだるそうにって、クセを全部教えていただいたんですけど。だるそうに意識し過ぎました。サイドスローと思うと左に行っちゃうんです」と振り返っていた。

 始球式後は古田氏ら選手たちが石原さんを囲み自撮りが行われるなど、OBたちもデレデレだった。この様子はFull-Countの公式ツイッター、YouTubeでも公開。ファンからは「ショートカットめちゃくちゃ可愛い」「良いフォーム!」「相変わらず完成度高い」「ショートめっちゃ可愛い」と多くのコメントが寄せられていた。

【動画】「めっちゃ可愛い」「完成度高い」モノマネ始球式

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY