ダルビッシュ、7回無四球10K無失点の好投で4勝目権利 バットでは痛烈二塁打も

ロッキーズ戦に先発したパドレス・ダルビッシュ有【写真:AP】
ロッキーズ戦に先発したパドレス・ダルビッシュ有【写真:AP】

5回は3者連続三振と圧倒、7回でお役御免に

■パドレス ー ロッキーズ(日本時間18日・サンディエゴ)

 パドレスのダルビッシュ有投手は17日(日本時間18日)、本拠地でのロッキーズ戦で今季9度目の先発マウンドに上がり、走者を背負っても危なげない投球で、7回4安打無失点。今季4勝目の権利を手にした。バットでも6回に今季初安打となる左翼線への痛烈な二塁打を放ち、7点目のホームを踏んだ。

 初回に3点の援護をもらったダルビッシュは、2回2死から二塁に走者を置いたものの、続くヌニェスを見逃し三振に。3回は3者凡退に仕留め、先頭を出した4回も後続を事もなげに斬った。5回は先頭を出塁させるも3者連続三振と圧倒した。

 6回を3者凡退に抑えた直後、打席でも見せた。その裏の2死走者なしで回ってきた第3打席に左翼線へ二塁打。ベースに到達すると、天を仰いで喜びを表現させた。7回も抑えたところでお役御免。打者25人に対して81球を投げ、無四球10奪三振と抜群の内容だった。

【動画】あまりの変化&スピードに打者も呆然 ロッキーズ戦で見せたダルビッシュの154キロツーシーム

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY