鷹・今宮健太が見せた「神キャッチ」 華麗なグラブ捌きが「オシャレすぎる」

ソフトバンク・今宮健太【写真:荒川祐史】
ソフトバンク・今宮健太【写真:荒川祐史】

16日の日本ハム戦でショートバウンドになった“甲斐キャノン”を華麗にキャッチ

■日本ハム 2ー2 ソフトバンク(16日・札幌ドーム)

 16日に札幌ドームで行われた日本ハムとソフトバンクの一戦。この試合でソフトバンクの今宮健太内野手が見せた華麗な“ショートバウンドキャッチ”が「神キャッチ」「オシャレすぎる」と注目を集めている。

 このプレーは9回に起きた。無死一塁で日本ハムの代走にはドラフト2位ルーキーの五十幡亮汰外野手が起用された。続く近藤健介外野手の打席で4球目に五十幡が盗塁を狙った。俊足を武器とする新星とソフトバンク甲斐拓也捕手の対決。ここで“甲斐キャノン”の送球がショートバウンドになった。

 これを華麗に捌いたのが今宮だった。ベースカバーに入った今宮は前に出つつ、滑り込みながらボールを掬い上げて好捕。五十幡と甲斐の対決に注目してこの場面を紹介した「パーソル パ・リーグTV」公式YouTubeの動画には「あのキャッチングは素晴らしい」「今宮がいちいちカッコよすぎる」「今宮の神キャッチかっこいい…」「ちょ今宮上手すぎやろ」「神肩神脚神捕球」「今宮のショーバンキャッチが、オシャレすぎる」と、今宮のキャッチを絶賛するファンのコメントも多く寄せられていた。

【動画】「神キャッチ」今宮健太が見せた華麗なグラブ捌き

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY