ドジャース筒香嘉智、新天地デビュー戦は2打数無安打 2四球も満塁チャンスで凡退

「7番・左翼」で出場したドジャース・筒香嘉智【写真:AP】
「7番・左翼」で出場したドジャース・筒香嘉智【写真:AP】

試合前には入団会見「すごくワクワクしています」

■ドジャース 9ー1 Dバックス(日本時間19日・ロサンゼルス)

 レイズからドジャースへトレード移籍した筒香嘉智内野手は18日(日本時間19日)、本拠地のダイヤモンドバックス戦に「7番・左翼」で新天地デビュー。2四球で出塁はしたものの、4打席立って2打数無安打に終わった。7回に迎えた満塁の絶好機も凡退。チームは9-1で2連勝を飾った。

 2回2死走者なしで巡ってきた第1打席は7球粘って四球。4回1死走者なしの第2打席も四球を選んで2打席連続で出塁した。6回1死走者なしの第3打席は3球三振に倒れ、7回1死満塁の絶好機だった第4打席は、犠飛にならない浅い右飛に。早速快音とはいかず、打率.163となった。

 チーム合流2日目で、試合前にはオンラインで入団会見に臨んだ筒香。「ドジャースという伝統のあるチームに入れたことを嬉しく思います。みなさん、選手の方々が優しく声をかけてくださるので、すごく助かっています。すごくワクワクしています」と意気込んでいた。

 今季レイズでは26試合に出場し、打率.167、0本塁打、5打点。新天地でのデビュー戦を快音で飾ることはできなかったが、昨季世界一に輝いたチームで再起を図っていく。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY