筒香嘉智、移籍2戦目で4番スタメン ロバーツ監督説明「マッチアップ良い」

ドジャース・筒香嘉智【写真:Getty Images】
ドジャース・筒香嘉智【写真:Getty Images】

ダイヤモンドバックス先発は右腕ピーコック

■ドジャース ー Dバックス(日本時間20日・ロサンゼルス)

 レイズからドジャースへトレード移籍した筒香嘉智内野手は19日(日本時間20日)、本拠地・ダイヤモンドバックス戦で「4番・左翼」で先発出場する。移籍2戦目でクリーンアップとしての働きが期待される。

 前日18日(同19日)の同カードで「7番・左翼」で移籍後初出場。4打席に立って2四球で出塁。2打数無安打だった。4番抜擢について、ロバーツ監督は「確かにヨシは良い結果をたくさん残しているわけではないが、2日続けてマッチアップが良いと思った。彼のスイングやアプローチが(相手先発のマット)ピーコックと合うように思った。また、打線を組む際に、バランスと深みを持たせることができると思った」と説明した。

 今季成績は試合前まで今季27試合出場し、打率.163、0本塁打、5打点。移籍後初安打が飛び出すのか注目だ。

【ドジャース】
1(中)ベッツ
2(一)マンシー
3(三)ターナー
4(左)筒香嘉智
5(二)テイラー
6(遊)ラックス
7(右)ビーティ
8(捕)バーンズ
9(投)カーショー

(盆子原浩二 / Koji Bonkobara)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY