大谷翔平は「神話上の伝説的人物」 メッツ右腕は毎晩携帯チェック「何をしたか」

エンゼルス・大谷翔平【写真:AP】
エンゼルス・大谷翔平【写真:AP】

17年WBC米国代表のストローマン「神話上の伝説的な人物が人間の形になったものだ」

 エンゼルスの大谷翔平投手が現役メジャーリーガーを次々と虜にしている。メッツのマーカス・ストローマン、トレバー・メイ両投手がツイッターで続々と大谷愛を告白した。

 ストローマンは2017年WBC米国代表として優勝に貢献。大会MVPに輝いた。今季は3勝4敗、防御率2.72。通算54勝右腕はツイッターで大谷フリークぶりを打ち明けた。「オオタニは神話上の伝説的な人物が人間の形になったものだ。彼がやっていることは信じられないほどすごいこと。大リーグの全ての人が、その才能に畏敬の念を抱いている」。

 ナ・リーグ東地区のメッツに所属。今季中の対戦はないが、試合後の“ルーティン”も決まっている。「試合後はいつも急いで、その夜にオオタニが何をしたかを携帯でチェックしているんだ!」と打ち明けた。

 ストローマンの同僚メイも同じだ。「オオタニが僕より投打において優れていることは仕方がないと思う。だけど、ルックスも僕より良くないといけないの?」。野球の能力だけでなく、モデル級のルックス……。何もかも持っている大谷に納得がいかないようだ。

 これまでにJJ・ワット、ケビン・デュラントら他競技の一流アスリートから大絶賛されている。4度目の投打同時出場した19日(同20日)の本拠地・インディアンス戦で日本人最長の4戦連発&今季2勝目はならなかったが、全米スポーツ界から注目を浴びている。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY