NPB、21日からの広島-阪神3連戦の延期を発表 カープに新型コロナ陽性者が続出

NPBは21日からの広島-阪神3連戦の延期を発表した
NPBは21日からの広島-阪神3連戦の延期を発表した

広島は鈴木ら新たに7人が新型コロナウイルスの陽性判定を受ける

 NPBは21日、この日からマツダスタジアムで行われる予定だった広島対阪神の3連戦を延期することを発表した。振り替え日程は後日に発表する予定。

 この日、広島は鈴木誠也外野手などコーチ、スタッフら新たに7人が新型コロナウイルスの陽性判定を受けたと発表していた。18日には、感染が判明した菊池涼介内野手、小園海斗内野手、正隋優弥外野手を含めた8人を抹消したばかりで、チーム内の感染者はこれで10人となっていた。

 21日の試合開催については、管轄保健所と日本野球機構(NPB)が連携し今後の対応に当たっていたが試合を延期する決断を下した。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY