外野フライと思いきや… 西武・山川の豪快弾にファン驚愕「何故アレが入るのか」

先制本塁打を放った西武・山川穂高【画像:パーソル パ・リーグTV】
先制本塁打を放った西武・山川穂高【画像:パーソル パ・リーグTV】

日本ハム戦の2回に本拠地初本塁打となる先制弾を放った山川

■西武 7ー1 日本ハム(21日・メットライフ)

 21日に本拠地メットライフドームで行われた日本ハム戦に7-1で快勝した西武。この試合で先制本塁打を放ったのが、主砲の山川穂高内野手だった。

 驚きの打球がスタンドへと飛び込んだ。2回、先頭で打席に立った山川は、日本ハム先発のドラフト1位ルーキー伊藤大海が投じた高めの真っ直ぐを捉えた。やや差し込まれたように映った打球は左中間へと舞い上がり、ギリギリのところでフェンスを越えていった。

 打った瞬間は外野フライかと思われた一打のまさかのスタンドインに実況と解説者も「お、入りましたね……。え、伸びましたね」と驚愕した。山川にとって今季初めて本拠地で放つホームラン。ベンチ前で笑顔を弾けさせ「どすこいポーズ」を決めていた。

 この動画をアップした「パーソル パ・リーグTV」公式YouTubeの動画にもファンから「山川はホントパワーおかしい・・・」「いや解説入ると思わんかったやろww」「解説が差し込まれて草」「きったねえホームランだな」「これはえぐいな」「これは解説泣かせにも程があるw」「何故アレが左中間に入るのか」と驚きのコメントが寄せられていた。

【動画】差し込まれる実況&解説 西武・山川の豪快弾の映像

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY