ダルビッシュの次回登板が24日マリナーズ戦に決定 菊池雄星と初の投げ合いが実現

パドレス・ダルビッシュ有【写真:AP】
パドレス・ダルビッシュ有【写真:AP】

前回登板では7回4安打無失点の好投を見せ4勝目をマーク

 パドレス・ダルビッシュ有投手の次回登板が23日(日本時間24日)の本拠地マリナーズ戦に決定した。ティングラー監督が21日(同22日)にオンライン会見を行い「日曜日と思ってもらっていい」と明言。これにより菊池雄星投手とのメジャー初の投げ合いが実現することになった。

 ダルビッシュは前回登板となった17日(同18日)のロッキーズ戦で7回を投げ、4安打無失点無四球の内容で、今季2回目となる2桁10三振を奪い4勝目(1敗)を挙げている。一方、菊池は同日のタイガース戦で6回を投げ3安打3失点8奪三振で3敗目を喫したものの、立ち上がりの不安定な投球から立て直し、今季8登板中6度目のクオリティスタート(6回以上、自責3以下)をマーク。

 ダルビッシュは「どこかでスッキリした投球をしたかったが、今日やっとできました」と、春から追い求めて来た理想的なフォームへの確かな手応えを掴んでいる。また菊池は、2回までに50球を費やしながらも、「3回から立て直せたのは次につながる。去年まではできなかったこと。プラスに捉えている」と、粘る投球に自信を深めている。前回登板で状態を上げた二人のメジャー初対決に注目したい。

(木崎英夫 / Hideo Kizaki)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY