前田健太、右内転筋の張りで故障者リスト入り 前日の登板で5回3失点も軽症強調

ツインズ・前田健太【写真:AP】
ツインズ・前田健太【写真:AP】

今季は9試合に登板して2勝2敗、防御率5.27

 ツインズは23日(日本時間24日)、前田健太投手が右足内転筋の張りのため10日間の故障者リスト(IL)入りしたと発表した。

 前田は、前日の22日(同23日)のインディアンス戦で先発し、5回3安打3失点。前回登板の16日(同17日)アスレチックス戦も、股関節への張りを訴え5回途中で降板していた。試合後には「前回の登板よりも全然、張りは強くないから治療したら大丈夫」と軽症を強調していたが、IL入りして万全を期すことになった。

 開幕投手を務めた今季は、ここまで9試合に登板して2勝2敗、防御率5.27。5月3日(同4日)のレンジャーズ戦を最後に3試合勝ちから遠ざかっていた。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY