秋山翔吾、代打二塁打で5試合ぶり安打 打率.241、チーム2連敗

二塁打を放ったレッズ・秋山翔吾【写真:AP】
二塁打を放ったレッズ・秋山翔吾【写真:AP】

5回代打で左翼へ二塁打、三進後にカステヤノスの適時二塁打で生還した

■ブルワーズ 9ー4 レッズ(日本時間24日・シンシナティ)

 レッズの秋山翔吾外野手は23日(日本時間24日)、本拠地・ブルワーズ戦の5回に代打として登場。左翼への二塁打を放ち、5試合ぶりの安打をマークした。1打数1安打1得点で打率.241。

 5回先頭。投手のカスティーヨの代打で打席に入った。右腕・ペラルタに対して2ボール2ストライクから93.9マイル(約151.1キロ)のフォーシームを左翼へ打ち返した。16日(同17日)の敵地・ロッキーズ戦以来5試合ぶりの安打。続くウィンカーの一ゴロで三塁へ進み、カステヤノスの適時二塁打で2点目のホームを踏んだ。

 チームは4-9で敗れて2連敗となった。ナ・リーグ中地区4位と踏ん張りどころとなっている。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY