「遅いベースランニング珍しい」日ハムの俊足新人が初アーチで見せた意外なパンチ力

プロ初本塁打を放った日本ハム・五十幡亮汰【画像:パーソル パ・リーグTV】
プロ初本塁打を放った日本ハム・五十幡亮汰【画像:パーソル パ・リーグTV】

地元・埼玉での初アーチに「パンチ力もあるんかいっ」

■日本ハム 10ー3 西武(23日・メットライフ)

 足だけじゃない! 日本ハムのドラフト2位・五十幡亮汰外野手が23日、メットライフドームで行われた西武戦で「1番・中堅」で先発出場。7回の第4打席で放ったプロ初本塁打に「パンチ力もあるんかいっ!!!」「逆に遅いベースランニング珍しいぞ笑笑」と驚きの声が上がった。

「サニブラウンに勝った男」がバットで見せた。5-0の7回無死、西武・宮川が投げた146キロ直球を振り切ると、打球は快音響かせライナーで右翼席に飛び込んだ。高校は栃木・佐野日大ながらも埼玉・行田市出身。地元での嬉しいプロ初本塁打に、ベンチ前では笑顔も見せた。さらには、8回1死満塁で押し出し四球も選び、チームの大量得点での勝利に貢献した。

 普段は俊足が売りの五十幡だが、この日はゆっくりダイヤモンドを1周。「パーソル パ・リーグTV」の公式YouTubeチャンネルが「【意外なパンチ力も!?】五十幡亮汰 地元・埼玉で『うれしいプロ初本塁打』」と題して動画を公開すると、ファンからは「足が速いだけじゃないのほんま神」「ハムの未来は明るい」と、喜びや活躍を期待するコメントが寄せられた。

【動画】五十幡の初アーチ&珍しい? ゆっくりダイヤモンド1周

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY