大谷翔平はMVPの最有力候補? 米ブックメーカーのオッズで“1番人気”に

エンゼルス・大谷翔平【写真:AP】
エンゼルス・大谷翔平【写真:AP】

米ブックメーカーのオッズは軒並みア・リーグMVP候補のトップに

 今季、投打二刀流でメジャーリーグを沸かせているエンゼルスの大谷翔平投手。47試合を消化した段階で打者として168打数45安打14本塁打35打点の打率.268。本塁打数ではア・リーグの2位タイにつけている。投手としても6試合に先発して勝ち星こそ1勝だが、防御率2.37と好投を続けている。

 驚異的な活躍に米メディアからも連日、注目を集め、その評価は日増しに高まっている。本拠地のファンから「MVP」コールを浴びるシーンも。まだまだシーズンもここからが中盤で時期尚早ではあるものの、ア・リーグMVPへの期待も出てきている。

 実際に、海外のブックメーカーのオッズでも、現状、大谷はア・リーグMVPの最有力候補に位置付けられている。大手の「BETMGM」では2位のブルージェイズのブラディミール・ゲレーロJr.に大差をつける2.15倍、「Bet365」でもチームメートのマイク・トラウトを上回る2.5倍となっており、共に“1番人気”。シーズンMVPの最有力候補となっている。

 米ヤフースポーツも「オッズメーカーは健康なオオタニが今シーズンのMVPを楽に獲得できると考えている」と指摘。大谷のプレーには海外のブックメーカーも注目しているようだ。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY