「これはえぐい」「うますぎる」 巨人・丸佳浩、フェンス際の超美技に喝采

好守を見せた巨人・丸佳浩【写真:荒川祐史】
好守を見せた巨人・丸佳浩【写真:荒川祐史】

抜ければ同点の大飛球をジャンプ一番、好捕した丸

■巨人 9ー4 楽天(25日・東京ドーム)

 巨人の丸佳浩外野手がチームの窮地を救う大ファインプレーを見せた。25日に本拠地・東京ドームで行われた楽天との交流戦初戦。5回に浅村が放った大飛球をフェンス際でジャンプ一番、掴み取った。

 華麗なる美技に本拠地がどよめいた。5回1死一塁。楽天の主砲・浅村が放った大飛球。中堅の丸は打球を追いかけると、フェンス際でジャンプ。懸命にグラブを伸ばすと、その先でボールを掴み取った。スタートを切っていた走者は戻れず、ダブルプレーが完成した。

 楽天側のリクエストによるリプレー検証でも判定は覆らず。抜けていれば、同点となっていた場面でのビッグプレー。この美技を動画で紹介した「DAZN(ダゾーン)」の公式ツイッターには「うますぎる」「これはえぐい」「丸さんさすが」と喝采のコメントが寄せられた。この前には飛球を掴み損ねるプレーが2度あったものの、汚名返上の美技となった。

【動画】「これはえぐい」丸佳浩がフェンス際大飛球を掴んだ超美技

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY