観客席に全身で突っ込んだ スタンド喝采…“命知らず”の「グレートキャッチ!」

好捕した西武・山村崇嘉【画像:パーソル パ・リーグTV】
好捕した西武・山村崇嘉【画像:パーソル パ・リーグTV】

西武ドラ3・山村が見せた勇敢プレー、ファウルになりそうな打球を好捕

 西武のドラフト3位ルーキー・山村崇嘉内野手が26日、メットライフドームでのイースタン・リーグのロッテ戦で、拍手喝采の果敢なファインプレーを見せた。ファウルになりそうな打球に対し、観客席に飛び込みながらダイビングキャッチ。怪我も恐れない勇敢さに「これめっちゃすごいガッツプレーだったよ」などと称賛の声が上がった。

 場面は、西武2点リードの7回2死二塁。ロッテの菅野が打ち上げた打球は、ふらふらと三塁ファウルゾーンに上がった。懸命に追った三塁手の山村は、グラウンドレベルに設置された「フィールドビューシート」のフェンス際でジャンプ。体ごと観客席にダイブしたが、キャッチした打球はしっかり離さなかった。

 ハツラツ新人の好守を「パーソル パ・リーグTV」の公式ツイッターが動画で公開。「中に入っても落とさない!」とのメッセージも添えた。ファンからは「グレートキャッチ!!」「怪我には気を付けてよ」「今日の熱盛は決定ー!!」などとコメントが寄せられていた。

【動画】“命知らず”の客席ダイビングキャッチ

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY