大谷翔平の目の前で… 元巨人ガルシアが両リーグトップタイ16号ソロ 5戦5発

16号ソロを放ったレンジャーズのアドリス・ガルシア【写真:AP】
16号ソロを放ったレンジャーズのアドリス・ガルシア【写真:AP】

ガルシアは2戦連発、5月だけで11本塁打とアーチ量産

■エンゼルス ー レンジャーズ(日本時間27日・アナハイム)

 元巨人でレンジャーズのアドリス・ガルシア外野手が26日(日本時間27日)、敵地のエンゼルス戦で両リーグトップタイの16号本塁打を放った。「4番・中堅」で先発出場し、4回の第2打席で2試合連発となる16号ソロ。両リーグトップを走るブルージェイズ・ゲレーロJr.に追いついた。

 大谷翔平の目の前でアーチをかけた。5点を追う4回先頭。右腕キャニングの高めフォーシームを捉えた。左越えへの16号ソロ。5戦5発と絶好調で、5月だけで11本塁打となった。

 キューバ生まれのガルシアは2016年に巨人に加入したが、1軍では4試合出場にとどまり、わずか4か月で契約解除。日本からキューバに帰国する途中で消息を絶ち、亡命した。2017年2月にカージナルスとマイナー契約を結んで2018年にメジャーデビュー。19年オフにトレードでレンジャーズに移籍し、マイナー招待選手として参加した今春のオープン戦で打率.375、3本塁打、13打点と活躍。今季序盤にメジャーに昇格した。

 この日、ゲレーロJr.が所属するブルージェイズは敵地・ヤンキース戦が中止となった。大谷は両リーグトップを走る2人に追いつけるか注目だ。

【動画】大谷の目の前で… 元巨人のレンジャーズ・ガルシアが放ったMLBトップに並ぶ16号 

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY