西武、源田壮亮が発熱のため広島戦ベンチから外れると発表 PCR検査の結果待ち

西武・源田壮亮【写真:荒川祐史】
西武・源田壮亮【写真:荒川祐史】

27日9時頃から37.5度の発熱の症状、チーム宿舎で静養する

 西武は27日、源田壮亮内野手が発熱のため、広島戦(マツダスタジアム)のベンチ入りメンバーから外れると発表した。遠征先のチーム宿舎で静養する。

 球団によると、源田は27日9時頃から37.5度の発熱の症状があるという。抗原定性検査では陰性が確認されているが、PCR検査も受検。現在は結果待ちの状況だという。検査結果については改めて発表される。

 源田は今季46試合出場し、打率.278、1本塁打、11打点。

(Full-Count編集部)

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY