「パTV」が今週末の交流戦全試合を無料生配信 鷹VS巨人、西武VS阪神の見所は?

「パTV」は交流戦期間中もパ・リーグ主催の試合を完全生配信【画像:パーソル パ・リーグTV】
「パTV」は交流戦期間中もパ・リーグ主催の試合を完全生配信【画像:パーソル パ・リーグTV】

鷹は2019年交流戦優勝、巨人はセトップの3位だった

 2年ぶりにリーグの垣根を超えた熱戦が帰ってきた。5月25日に開幕した「日本生命セ・パ交流戦」。2019年は58勝46敗4分でパ・リーグが10年連続で勝ち越しており、今季の行方に大きな注目が集まっている。

「パーソル パ・リーグTV」では、「日本生命セ・パ交流戦」期間中もパ・リーグ主催の試合を完全生配信する。それに伴い、5月28日からの3連戦で「無料キャンペーン」を実施。通常は有料プランのユーザーのみとなる機能を無料で使用できる。そこで今回は、魅力的な機能はもちろんのこと、キャンペーン中の見どころや過去の名場面をピックアップして紹介していく。

 PayPayドームでは2年連続日本一を争うソフトバンクと巨人が激突。「マルチアングルVOD(ビデオオンデマンド)機能」を使って振り返りたい選手は、2019年「日本生命セ・パ交流戦」でMVPに輝いた松田宣浩内野手だ。開幕戦となった6月4日の中日戦では初回から釜元豪外野手、グラシアル内野手が本塁打を放つ。続けて打席に立ったのは松田。3球目を捉えた打球はライトスタンドへ飛び込み、この回3本目の本塁打となった。

 この様子はもちろんマルチアングルでもピックアップ。PayPayドームはパ・リーグの本拠地でも最多の8台のカメラを有しているため自由自在にアングルを操れる魅力もある。優勝のきっかけともなったとも言える、この一戦をぜひマルチアングルでお楽しみいただきたい。

 対する巨人は19年「日本生命セ・パ交流戦」で、ソフトバンクに並ぶ11勝を挙げながらも3位に終わった。昨季の積極的なトレードにより、ウィーラー内野手や高梨雄平投手、香月一也内野手らパ・リーグにもゆかりのある選手が活躍している。ここ数年のセ・パの“頂上決戦”とも言えるこのカードから目が離せない。

〇ソフトバンク対巨人、無料ライブ配信スケジュール

・5月28日(金) 18:00開始
・5月29日(土) 14:00開始
・5月30日(日) 14:00開始

※5月27日12時時点での配信スケジュールで、予定変更の場合あり。

2年前の交流戦でブレークした獅子のエース、虎の大物ルーキーはいかに

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY