鷹・柳田悠岐、左翼スタンド中段まで運ぶ驚愕11号2ラン 逆方向特大弾に“確信立ち”

ソフトバンク・柳田悠岐【写真:藤浦一都】
ソフトバンク・柳田悠岐【写真:藤浦一都】

低めのスライダーをカチ上げると、左翼スタンド中段へ

■ソフトバンク ー 巨人(28日・PayPayドーム)

 ソフトバンクの柳田悠岐外野手が、驚愕の本塁打を放った。28日に本拠地・PayPayドームで行われた巨人戦。3回の第2打席に逆方向のレフトスタンド中段まで11号2ランを運んだ。

 打たれた巨人・畠も呆然と打球の行方を見送った。3回2死二塁での第2打席。右腕が投じた低めのスライダーを柳田が思い切りカチ上げた。豪快にバットを振り抜くと、打球を見上げながら“確信立ち”。逆方向の左翼スタンドにもかかわらず、中段まで届く特大の一発となった。

 ダイヤモンドを一周してチームメートとハイタッチを交わすと、最後は「運命です」ポーズ。チームのリードを3点に広げる豪快な11号2ランとなった。

【動画】逆方向特大11号2ランに“確信立ち”する柳田悠岐

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY