「どうみても中飛」「もう柳田」阪神ドラ1佐藤輝、衝撃の片手1本バックスクリーン弾

11号ソロを放った阪神・佐藤輝明【写真:荒川祐史】
11号ソロを放った阪神・佐藤輝明【写真:荒川祐史】

西武・高橋の外角フォークに体勢を崩されながらも…

■西武 ー 阪神(28日・メットライフ)

 阪神ドラフト1位ルーキー・佐藤輝明内野手が28日、メットライフドームで行われた西武戦に「6番・右翼」でスタメン出場。第1打席で片手1本でバックスクリーンへ運ぶ衝撃弾を放った。体勢を崩されながらの一発にファンも「これはもう柳田」「軽く振ってるのに……」と驚きの声を上げている。

 交流戦でドラ1ルーキーのバットが火を噴いた。2回、先頭で迎えた第1打席で高橋が投じた141キロの外角フォークに泳がされながらもバットの芯でジャストミート。最後は片手1本となったが打球はバックスクリーンへ一直線で飛び込む11号ソロとなった。

 中飛かと思われた打球がスタンドインする脅威のパワーに「パーソル パ・リーグTV」公式YouTubeも「【やられた…】高橋光成“虎の怪物”に先制ソロHRを許す!」とのタイトルで動画を公開。これにはファンも「これはもう柳田」「軽く振ってるのに……」「どうみても中飛……」「当てただけなのに」と衝撃を受けたようだ。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY