ドジャースとアストロズの因縁対決でファンもヒートアップ “場外乱闘”勃発し、負傷者も

アストロズを煽るドジャースファン【写真:AP】
アストロズを煽るドジャースファン【写真:AP】

地元警察は乱闘にかかわった3人に出頭命令、球場には1年間の出入り禁止

 26日(日本時間27日)にアストロズの本拠地で行われたドジャースとの“因縁対決”でファン同士による乱闘が観客席で勃発した。両軍が対戦した2017年ワールドシリーズはアストロズが制した。しかし後にアストロズがサイン盗みをしたことが明らかになっており、こういった経緯からファンもヒートアップしたようだ。

 地元テレビ局「Click 2 Houston」は乱闘現場付近に座っていたシンディ・リヘンバウアーさんの“証言”を紹介。「アストロズファンが何人かいて、そのうちの2人の男性がドジャースファンと思われる男性と言い合いになっていました」。先に手を出したのはアストロズファンだったといい、「そうこうしているうちにアストロズファンの一人がやってきて、(ドジャースファンと思われる)男性を殴りつけました」と述べた。

 SNSに公開された動画ではドジャースのユニホームを着た男性と女性がアストロズファンの男性と言い合いになり、ドジャースのユニホームを着た男性が殴っている。リヘンバウアーさんは「必ずしも映像の様子で判断してはいけません。責任は誰にあるのかという点で、この映像は勘違いさせるものです。私が見る限り、父親が家族を守ろうとしていました」とも語っている。現場近くに座っていたヘレン・ラミレスさんも、先に手を出したのはアストロズファンだと証言しているそうだ。

 乱闘が収まった後の映像では少なくとも一人が出血し、負傷したことが分かる。ヒューストン警察によると、乱闘にかかわったうちの3人は逮捕はされなかったが、公共の場で騒ぎを起こしたことに対して出頭命令が出された。さらにミニッツメイド・パークから1年間の出入り禁止も命じられたという。

 アストロズは「我々は低俗で脅迫的、攻撃的な行為を許さないファンの行動規範を保っています。家族に優しい環境作りを常に目指しています。そして我々の行動基準をこれまで同様、引き続き強化していきます」とコメントを発表している。

【動画】乱闘の原因か… アストロズを煽るドジャースファンの実際の映像

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY