ミズノが「田中将大モデル」のグラブを発売 7月から硬式用、軟式用など計6タイプ

楽天・田中将大【写真:荒川祐史】
楽天・田中将大【写真:荒川祐史】

全国のミズノ野球品取扱店およびミズノ直営店・公式オンラインショップで限定発売

 野球用品メーカーのミズノ株式会社は28日、ミズノブランドアンバサダーの楽天・田中将大投手が今季から使用している「田中将大モデル」のグラブを7月より順次発売することを発表した。軟式用は9月、少年軟式用は10月発売。

 発売されるのは、硬式用1種類、軟式用3種類(練習用モデル含む)、少年軟式用2種類の計6タイプ。全国のミズノ野球品取扱店(一部除く)およびミズノ直営店・公式オンラインショップで限定発売される。

 ラベルには、田中将大モデル限定となる「ブルーダイアモンドカラー」のランバードマークを採用。ランバード刺繍の上にクリアシリコーンを被せた形状となっており、見る角度によって輝き方が変化。田中を象徴する特別なマークとして、「不屈の精神・意志」「人との絆」の想いが込められている。また、8月下旬よりオーダーグラブの「田中将大モデル」(硬式・軟式)でも、このマークが選択可能となる。

 グラブ背面の手口部分にはベルトを付けた新たな構造を採用しフィット感がアップ。ウェブ部分の屈曲部には3つのホールと2本のスリットを施し、グラブが開閉しやすく投球時に握りやすくなっている。

(Full-Count編集部)

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY