ロッテ佐々木朗希のプロ初登板が1位から3位を独占 「ABEMA バズ!パ・リーグ」ランキング

「ABEMA バズ!パ・リーグ」ランキングを発表【画像:(C)AbemaTV, Inc.】
「ABEMA バズ!パ・リーグ」ランキングを発表【画像:(C)AbemaTV, Inc.】

西武山川をフォークで仕留めたプロ初奪三振が1位だった

 ABEMA TVのABEMA/newsチャンネルで毎週金曜日23時から放送されている「ABEMA バズ!パ・リーグ」。この番組では毎回ゲストを招き、「パーソル パ・リーグTV」で再生回数が多かった動画や、パ・リーグにまつわるニュースを紹介している。今回のゲストは、ロッテOBでプロ野球解説者の里崎智也さん。

1位 佐々木朗希 西武の主砲からプロ初奪三振!!
2位 狙われた!? 佐々木朗希の「プロ第1球」
3位 “令和の怪物”佐々木朗希 待望のプロ初登板
4位 超抜タイム!! やっぱり速いぞ、五十幡亮汰
5位 B吉田正尚 “田中将大”からの逆転アーチ!!

 5位にランクインしたのは「B吉田正尚 “田中将大”からの逆転アーチ!!」。ほっともっとフィールド神戸で5月15日に行われた7回戦、2点ビハインドで迎えた6回裏、オリックスの吉田正尚外野手が楽天・田中将大投手から逆転3ランを放ち、試合の流れを引き寄せたシーンだ。逆方向に運ばれた打球を、里崎さんは「打った瞬間にホームランを確信。吉田正尚にしかできないバッティングですよね」と称賛した。

 そして今週は「佐々木朗希 西武の主砲からプロ初奪三振!!」が1位を獲得。ZOZOマリンスタジアムで行われた5月16日の西武戦で待望のプロ初登板を果たしたロッテ佐々木朗希投手の動画が、1位から3位を独占した。初回に1死1、3塁のピンチを招いたが、西武の主砲・山川穂高内野手をフォークボールで三振に仕留めた。里崎さんは「初対戦ということで、山川選手は変化球の曲がり方を予測できなかったのではないか。これが佐々木朗投手のプロ初奪三振につながった」とコメントした。

 番組の後半は、25日に始まった「日本生命セ・パ交流戦」にフォーカス。過去の交流戦は10年連続でパ・リーグが勝ち越しており、直近5年間のうちの4回は、ソフトバンクが優勝している。里崎さんは「福岡ソフトバンクが11位になった年(2012年)でもパ・リーグが勝ち越しているんですよ」と一言。さらに「『パ・リーグが強いんじゃない。ソフトバンクが強いだけ』って言われるんですけど、そうじゃないよっていうことを伝えたかっただけです」と笑いを誘った。今季の交流戦はどのような試合が繰り広げられるのか注目だ。

 本番組の詳しい内容はABEMAビデオ内でチェック。過去の放送分も配信しているので、あわせてご覧いただきたい。今週に引き続き、次週も里崎智也さんをゲストに迎えてお送りする。

(「パ・リーグインサイト」高橋優奈)

(記事提供:パ・リーグ インサイト

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY