「あの位置からノーバン…」「えぐすぎ」 鷹柳田のレーザービームにファン驚愕

好返球でチームを救ったソフトバンク・柳田悠岐【画像:パーソル パ・リーグTV】
好返球でチームを救ったソフトバンク・柳田悠岐【画像:パーソル パ・リーグTV】

2回にピンチ拡大を未然に防いだ柳田のノーバウンドレーザービーム

■ソフトバンク 9ー3 巨人(28日・PayPayドーム)

 ソフトバンクの柳田悠岐外野手が強肩でピンチ拡大を未然に防いだ。28日に本拠地・PayPayドームで行われた巨人戦。2回のピンチでレーザービームを発動させた。

 同点で迎えた2回だった。1死から先発の石川が大城を四球で歩かせると、松原の打球は一、二塁間を破る右前打。一塁走者の大城は二塁を蹴って三塁を狙った。打球を処理した柳田はワンステップして、三塁へ矢のような送球を送った。

 ボールは三塁の松田までノーバウンドで到達する“レーザービーム”に。滑り込んだ大城の足よりも僅かに早く松田がタッチし、間一髪アウトに。巨人・原監督がリクエストしたが、リプレー検証でも判定は変わらず、見事なスーパースローとなった。

「パーソル パ・リーグTV」が公式YouTubeに動画を投稿すると、ファンは「柳田ってほんまになんでもできるよな」「ライト柳田はハム糸井を思い出す」「つーかギータあの位置からノーバンもなかなか凄くね」「ギータのやつえぐすぎ」「ギータ肩エッグ」などと驚きのコメントを寄せている。

【動画】鷹柳田のノーバウンドレーザービーム

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY