29日の公示 西武が佐野、愛斗ら大量6選手を入れ替え ヤクルト宮台が移籍後初昇格

西武・愛斗【写真:荒川祐史】
西武・愛斗【写真:荒川祐史】

佐野、柘植、愛斗、熊代の4選手が1軍復帰した

 29日のプロ野球公示で、西武は佐野泰雄投手、柘植世那捕手、愛斗外野手、熊代聖人外野手を出場選手登録した。代わって齋藤誠人捕手、佐藤龍世内野手を抹消した。

 佐藤、柘植、愛斗、熊代の4選手は特例2021により出場選手登録抹消後10日間を経ずに復帰となる。代替指名選手の齋藤、佐藤は抹消となるが、特例2021の適用により10日間を経ずに復帰可能となる。

 ヤクルトが宮台康平投手を出場選手登録し、リック・バンデンハーク投手の登録を抹消した。2017年のドラフト7位で東大から日本ハム入りした宮台は昨オフに戦力外となり、ヤクルトへ移籍。移籍後初の1軍昇格となる。楽天は福山博之投手の登録を抹消し、高田萌生投手を登録。広島は矢崎拓也投手に替わり、玉村昇悟投手が昇格した。

【セ・リーグ】
■出場選手登録
広島 玉村昇悟投手
ヤクルト 宮台康平投手

■出場選手登録抹消
広島 矢崎拓也投手
ヤクルト R・バンデンハーク投手

【パ・リーグ】
■出場選手登録
西武 佐野泰雄投手
西武 柘植世那捕手
西武 愛斗外野手
西武 熊代聖人外野手
楽天 高田萌生投手

■出場選手登録抹消
西武 齊藤誠人捕手
西武 佐藤龍世内野手
楽天 福山博之投手
オリックス 竹安大知投手

(Full-Count編集部)

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY