“色白美人売り子”がショーパン制服姿で始球式 豪快ワインドアップで場内から拍手

始球式に登場したビールの売り子・金子芽生さん【写真:荒川祐史】
始球式に登場したビールの売り子・金子芽生さん【写真:荒川祐史】

「ヱビスビールデー」で売り子の金子芽生さんが登板

■西武 ー 阪神(30日・メットライフ)

 メットライフドームで30日に行われた西武-阪神戦で、球場の売り子を務める金子芽生さんが始球式を務めた。半袖、ショートパンツの“制服姿”でマウンドに立つと、豪快なワインドアップを披露。愛らしい笑顔溢れる投球に、場内からは大きな拍手が寄せられた。

「ヱビスビールデー」として開催されたこの日。売り子を代表して金子さんが大役を務めた。美白が際立つ“右腕”は、大きく振りかぶって投球。山なりのボールはワンバウンドして捕手のミットに収まった。終始笑顔を絶やさず、退場する際はスタンドに手を振る場面もあった。

 西武にとっては、阪神と1勝1敗で迎えた3戦目。試合前に彩りを添えた金子さんを“勝利の女神”にできるのか、阪神のドラフト5位ルーキーの村上撃ちに臨む。

【写真】ショートパンツの制服姿で豪快投球の金子さん

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY