「凄い回復力」「伸びがエグイ」鷹千賀、傾斜使った“ド迫力直球”にファン驚愕

ソフトバンク・千賀滉大【写真:福谷佑介】
ソフトバンク・千賀滉大【写真:福谷佑介】

左足首靭帯損傷から復帰を目指す千賀、リハビリは順調に進み傾斜を使い投球練習

 左足首靭帯損傷から復帰を目指すソフトバンクの千賀滉大投手が自身のインスタグラムを更新。傾斜を使った投球を再開したことを報告した。ブルペンでは立ち投げながら心地よいミット音を響かせるボールにファンからは「凄い回復力」「伸びがエグイ」と驚きの声が上がっていた。

 4月6日の日本ハム戦(札幌ドーム)で、顔面付近を襲った打球を捕球した際にマウンド上で転倒し「左足首靭帯損傷」の診断を受けた千賀。順調にリハビリを続けているようで自身のインスタでは「傾斜に入って投げれました。違和感や怖さは0ではないですが自分の能力を上げることを考えて日々生活出来ています」と投稿。

 華麗なフォームは健在で、捕手目線からの伸びのある直球を投げ込む動画を公開。これにはファンも「伸びがエグイ」「凄い回復力」「無理せず治してください」「球のホップが凄い」「千賀選手が必要だ」と多くのエールが寄せられていた。

【動画】捕手目線から伸びのある直球が! 千賀の傾斜を使った投球練習

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY