大谷翔平、9回に代打で登場も四球でブーイング 敵地ファンも本塁打期待してた?

エンゼルス・大谷翔平【写真:AP】
エンゼルス・大谷翔平【写真:AP】

9回2死で四球出塁、敵地ファンがジャイアンツ投手へブーイングを浴びせた

■ジャイアンツ 6ー1 エンゼルス(日本時間1日・サンフランシスコ)

 エンゼルスの大谷翔平投手は5月31日(日本時間1日)、指名打者制のない敵地・ジャイアンツ戦の9回に代打で登場。四球を選んだ。打率.263。チームは1-6で敗れて連勝は2で止まった。

 1-6で迎えた9回2死。代打で元同僚トロピアーノと対戦し、四球を選んだ。敵地にも関わらず、ファンから敵軍投手へブーイングが浴びせられた。

 試合前まで今季の代打成績は2打席に立ち、死球、右犠飛だった。また、次回登板は4日(同5日)の本拠地・マリナーズ戦に決まった。

【動画】敵地でも大人気!? 塁上でジャイアンツファンから大歓声を浴びる大谷翔平

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY