「間違いなく最恐」「ゾンビ」 サヨナラ打直後の“顔芸”が「めっちゃ気味が悪い」

サヨナラ犠飛を放ったマリナーズのトム・マーフィー【写真:Getty Images】
サヨナラ犠飛を放ったマリナーズのトム・マーフィー【写真:Getty Images】

マリナーズは公式ツイッターのプロフィール写真に使用

■マリナーズ 6ー5 アスレチックス(日本時間1日・シアトル)

 マリナーズのトム・マーフィー捕手が5月31日(日本時間6月1日)に本拠地で行われたアスレチックスの延長10回にサヨナラ犠飛を放った。勝利が決まった直後に披露した“顔芸”がインパクト十分で、マリナーズは公式ツイッターのプロフィール写真に使用。ファンからは「間違いなく最恐」などの声が寄せられている。

 延長10回裏、1点ビハインドから追いつき、5-5で迎えた1死満塁の場面。途中出場していたマーフィーが右犠飛を打ち上げ、劇的なサヨナラ勝利を手にした。サヨナラの走者が生還するのを見届けたマーフィーはヘルメットを脱ぐとカメラ目線で劇的勝利の喜びを顔で表現。目を見開き、口を大きく開ける表情は衝撃的で、MLBが公式ツイッターに「これが今季最高のサヨナラのリアクションかな?」として動画を投稿した。

 ファンも驚いたようで「これは怖い」「もっともゾッとするものかもね」「これこそマリナーズが必要としていたエネルギー」「爆笑。めっちゃ気味が悪い」「間違いなく最恐」「今季? 史上最高かも」「絶対今夜夢に出てくる」「悪夢の種」「忘れられない」「ゾンビ」「寝る直前にこんな動画、ありがとよ!」などとコメントしている。

【動画】「間違いなく最恐」と評されたマーフィーの「ゾンビ」のような表情

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY