大谷翔平は通算251勝サバシア氏ら大物OBも魅了「飛ぶように走る」「最もストロング」

エンゼルス・大谷翔平【写真:ロイター】
エンゼルス・大谷翔平【写真:ロイター】

MLB公式放送局「MLBネットワーク」でサバシア氏らが大谷の魅力について討論

 今季ここまで打者として50試合に出場し打率.263、15本塁打40打点をマークし、投手としても7試合に登板して1勝1敗、防御率2.72を記録しているエンゼルスの大谷翔平投手。米国内でも注目度はうなぎ上りで、各地で称賛の声があがっている。

 MLB公式放送局「MLBネットワーク」では元ヤンキースで2019年に現役を引退したCC・サバシア氏やメジャー通算191本塁打を誇るクリス・ヤング氏、同130本塁打のショーン・ケイシー氏らが「ショウヘイ・オオタニには愛すべきところがたくさんある」とのテーマで討論を展開している。

 MCを務めたスティーブン・ネルソン氏が「オオタニについて、皆さんが一番好きなことはなんでしょう?」と問いかけると、各々が大谷の“お気に入りポイント”を挙げた。

ケイシー氏「私は彼のパワーが大好きです。レフトにも右中間にも持っていけます。ただただ彼のパワーが好きですね」

サバシア氏「私を驚かせたのはスピードです。彼は飛ぶように走る! 彼は本当に速いです。それに私は驚きました」

ヤング氏「パワーもスピードももちろん好きですが、彼が見せる適応力が好きです。彼はチームで最もストロングな選手です。私たちも昔握力測定をしましたよね? 彼は目盛りを振り切ってしまいます」

 15本塁打を放っているパワーに加え、7個の盗塁を決めるなど、エリートクラスとされる脚力も武器の大谷。多くの野球ファンだけでなく、メジャーで実績を残してきた大物OBたちすらも魅了しているようだ。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY