大谷翔平、球宴での先発出場最有力? 米記者“激推し”「私たちにはこの男が必要だ」

エンゼルス・大谷翔平【写真:ロイター】
エンゼルス・大谷翔平【写真:ロイター】

RソックスのJD・マルティネス、Wソックスのメルセデスとの三択で大谷を一押し

 7月13日(日本時間14日)にロッキーズの本拠地クアーズ・フィールドで開催される今年のオールスターゲーム。ファン投票が始まり、エンゼルスの大谷翔平投手はア・リーグのDH部門にノミネートされている。米メディア「CBSスポーツ」はア、ナ両リーグの先発選手を予想。DHに大谷を選んでいる。

 CBSスポーツは「2021年の真夏の祭典で誰を先発させるべきか?」とのタイトルで詳報。マット・スナイダー記者がオールスターのスタメン選手を予想した。記事は「確立された最大のスター選手たちを選ぶべきというファンやメディアがいるが、スナイダー記者はシーズン毎に独立して考え、その年に最高の活躍をしている選手をポジションごとに選ぶべきという意見である」としている。

 スナイダー氏は、指名打者について「ここ数年は不作な年か選択肢が明らかな年かのどちらかだったが、今年は非常に難しい」と説明。

「ヨルダン・アルバレス(アストロズ)はビーストだ。ネルソン・クルーズ(ツインズ)もいまだにそうだ。オースティン・メドウズ(レイズ)は今年も力を発揮している。ジャンカルロ・スタントン(ヤンキース)もそうだ」とした上で「私にとっては3人に絞られる」と強調する。

 その1人はレッドソックスのJD・マルティネスで「もしかすると最高の年を送っているかもしれない。2018年のMVP級の状態ではないかもしれないが、彼は“復活”したように思える」と評する。

 次に挙げたのが28歳のルーキーであるヤーミン・メルセデス。「傑出したストーリーであり、今季初めの段階でイーロイ・ヒメネスを大怪我で失ったホワイトソックスで大きな仕事を果たしている」と賛辞を送った。

 しかし、「私たちにはこの男が必要だ」と最後に挙げたのが二刀流右腕。『選出:ショウヘイ・オオタニ、エンゼルス』としている。6月3日(同4日)時点で打者として打率.258(190打数49安打)、15本塁打、40打点、7盗塁の成績を残している大谷。投打で輝く26歳こそ球宴の先発にふさわしいと考えているようだ。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY