大谷翔平、5日の“リアル二刀流”は未定 マドン監督「まだ決めていない、最善の策を」

エンゼルス・大谷翔平【写真:AP】
エンゼルス・大谷翔平【写真:AP】

4日のマリナーズ戦では3試合ぶりに「2番・DH」でスタメン出場

■エンゼルス ー マリナーズ(日本時間4日・アナハイム)

 エンゼルスの大谷翔平投手は3日(日本時間4日)、本拠地で行われるマリナーズ戦に「2番・指名打者」で3試合ぶりにスタメン出場する。試合前にジョー・マドン監督は今季8度目の登板となる4日(同5日)の同戦について「まだ決めていない」と投打同時出場の“リアル二刀流”は未定であることを語った。

 DHを解除して出場する“リアル二刀流”は大谷が降板した際に野手の起用が必要不可欠。ベンチメンバーなどの兼ね合いもありマドン監督は翌日の登板について「彼と話さないといけない。あらゆることを検討し最善の策をとりたい」と明言を避けた。

 怪我などではなく戦力的な問題であることを言及し「3、4人の控えがいる通常のベンチであれば攻めた起用をするのは簡単だろう。しかし2、3人となると難しくなる」と語っていた。

(盆子原浩二 / Koji Bonkobara)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY