DeNA平良、右肘トミー・ジョン手術を発表「悔いの残らない決断」 今季の復帰は絶望

DeNA・平良拳太郎【写真:荒川祐史】
DeNA・平良拳太郎【写真:荒川祐史】

「早く投げられるように1日1日を大切に頑張っていきたい」

 DeNAは7日、平良拳太郎投手が横浜市内の病院で右肘の内側側副靱帯再建術(トミー・ジョン手術)を受け、無事に終了したと発表した。平良は「右肘の手術をすることに決めました。すごく悩みましたが、自分の中で悔いの残らない決断ができたと思います。リハビリをしっかり行い、ファンのみなさまの前で早く投げられるように1日1日を大切に頑張っていきたいと思います」とコメントした。

 平良は今季も開幕ローテ入りしたが、3月28日の巨人戦で右肘の違和感を訴えて降板。その後は1、2軍の行き来を繰り返していた。トミー・ジョン手術は復帰まで1年以上を要するため、今季中の復帰は絶望的となった。

(Full-Count編集部)

JERAはセ・リーグを応援しています。

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY