阪神ガンケルが「特例2021」で出場選手登録抹消 巨人・重信、鷹・上林がファームへ

阪神のジョー・ガンケル【写真:荒川祐史】
阪神のジョー・ガンケル【写真:荒川祐史】

阪神は西純矢、陽川が2軍降格、燕高梨も登録抹消

 7日のプロ野球公示で、阪神はジョー・ガンケル、西純矢の両投手、陽川尚将内野手の出場選手登録を抹消した。ここまで無傷の5勝を挙げているガンケルは「特例2021」の対象選手。6日のソフトバンク戦に先発予定だったが直前で回避していた。

 巨人は重信慎之介外野手、ヤクルトは高梨裕稔投手を抹消した。

 パ・リーグではソフトバンク上林誠知外野手がファーム落ち。西武・松岡洸希投手、オリックス山足達也内野手も登録抹消となった。

【セ・リーグ】
■出場選手登録
なし

■出場選手登録抹消
巨人 重信慎之介外野手
阪神 西純矢投手
阪神 J・ガンケル投手
阪神 陽川尚将内野手
広島 A・メヒア内野手
ヤクルト 高梨裕稔投手

【パ・リーグ】
■出場選手登録
なし

■出場選手登録抹消
ソフトバンク 上林誠知外野手
西武 松岡洸希投手
オリックス 山足達也内野手

【注】阪神のJ・ガンケル投手は特例2021の対象選手となる。

(Full-Count編集部)

RECOMMEND

RELATED

CATEGORY